« 平成17年10月2日(日)須磨浦公園駅→鉢伏山→旗振山→鉄拐山→おらが茶屋→高倉台団地→栂尾山→横尾山→須磨アルプス→東山→妙法寺→高取山→高取神社→雛越駅(所要5時間10分) | Main | 平成17年10月16日(日)須磨浦公園駅→鉢伏山→旗振山→鉄拐山→おらが茶屋→高倉台団地→栂尾山→横尾山→須磨アルプス→東山→妙法寺→高取山→高取神社→雛越駅→菊水山駅→菊水山→橋→鍋蓋山→大竜寺→市ヶ原→稲妻坂→引き返し・再登坂→天狗道→摩耶山上(所要8時間30分) »

October 09, 2005

平成17年10月9日(日)雛越駅→菊水山→鍋蓋山→大竜寺→市ヶ原→稲妻坂→天狗道→摩耶山上→アゴニー坂→杣谷峠→三国池→地獄谷西尾根→水晶山→神鉄花山駅(所要8時間)

雛越駅(スタート9:23)→菊水山駅→菊水山(458.8m)(10:19)→橋(10:53)→鍋蓋山(486.2m)(11:20)→大竜寺→市ヶ原(12:03)→稲妻坂→天狗道(12:45)→摩耶山上(698.6m)(13:30)(14:05)→アゴニー坂→杣谷峠→サウスロード出会い(14:47)→三国池(14:58)→地獄谷西尾根→水晶山(710m)→神鉄花山駅(17:20)

<<詳細>>
雛越駅(スタート9:23)→六甲全山縦走トレーニングの先週からの続きです。前回は鵯越でドロップアウトだったんで。先ず駅を降りて線路を越えて縦走路コースに入ります。木々の間の小径で涼しいスタートです。なお、線路を越えずにそのまま舗装道を登り鵯越墓園方面に行くと、史蹟鵯越の石碑、蛙岩、義経馬つなぎの松などの史蹟コースになります。途中下水処理場などを通過しながら徐々に登っていきます。菊水山駅へ通じる階段が左手に見えましたが17年の春くらいから閉鎖しているとの看板が出ていました。昨年は菊水山駅を利用したのですがちょっと寂しい感じです。なおこの駅は無人でしたので、ホームに降りると車掌さんに切符を見せたり精算するシステムがとられていました。→菊水山駅→プラの擬木で作った階段が続いておりひたすら登ります。なお、見晴らしは良いので背後は明るい日差しを受けつつ登ります。途中からは足下に菊水ゴルフクラブのコースが見えます。緑色の芝がきれいですが、感慨にふける余裕もなくひたすら登ると駅から30分ほどで山頂です。山頂は広く大きな鉄塔が2つあり、菊水山と銘打った大きな石碑がデェーンとそびえ立っており、多くの人がここでひとときの休息をとっています。→菊水山(458.8m)(10:19)→さあ次は鍋蓋山ですが、一度かなり下って麓まで着いてから登ることになるので、下り道です。ボトムの所には天王吊り橋があり、その橋を抜けると鍋蓋の上りが始まります。→橋(10:53)→またまた30分程度で山頂ですが、ここの上り道は階段道ではなく通常の山道なので脚への負担はそれほどはありません。山頂は菊水山よりは小さいですが広場があり、ベンチなどもいくつかあって小休止には都合の良いポイント。→鍋蓋山(486.2m)(11:20)→ここからは下りです。下っていくと山門や境内の中に入ります。→大竜寺→その後は舗装道路を暫く下っていきます。なお、ほとんど車は通っていないので危険ではありません。途中道の両脇に大きなコンクリートか鋼板かなんかでできた建造物がありなにやらブーンて唸っている感じですが何でしょう?河原に出てきました。相変わらずたき火の煙の充満している河原ですが、PA090004
何で日本人はハイキングで河原を見つけるとたき火をして焼きそばを食べたくなるのでしょうか、不思議です。→市ヶ原(12:03)→ここから北上してトゥエンティクロス方面に向かいますが途中で東への縦走路に入ります。ハーブ園への分岐道がありますがここからが稲妻坂です。何かこわい名前ですが、ひたすら上昇します。→稲妻坂→同様に登りますが、途中学校林道との分岐がありここからが天狗道であり、市が原から摩耶山までのコースの約半分まで来たところと言う感じです。→天狗道(12:45)ここから大小4つか5つ位のアップダウンを繰り返していきますが、ここは唯ひたすら登るしかありません。約40分くらいでNHKの放送施設の電波塔みたいなものの施設に遭遇します。ここから掬星台まではあと数分です。やっと登ったという感じです。→摩耶山上(698.6m)(13:30着)→ここで昼飯タイムで十分な休憩をとりながら、下山時間を考えつつコース選定です。要は極力縦走ルートを確かめつつ、明るいうちに下山できるルートと言うことで、三国池までコース歩き、その後は地獄谷西尾根、水晶山を経由して神鉄花山駅から帰ることに。さあ出発です。(14:05発)→坂の名前のように少しアゴが出そうなくらいにへたばってきました。→アゴニー坂→峠のポイントを右手に見つつ車道を進んで行きます。→杣谷峠→サウスロード出会い(14:47)→三国池に立ち寄ります。PA090005
小さな池です。ここまでが縦走路でした。→三国池(14:58)→この後は暗くなるまで後2時間位なのでその時間内で下山可能な花山駅を目指して行きます。先ずはダイヤモンドポイントまで下りここからのルートとしては西から、石楠花谷、地獄谷西尾根、地獄谷の3つがありますが、夕方になりつつあり、谷筋はすぐに暗くなるので、PA090006
比較的明るさが続き、尾根伝いで道が確認しやすい地獄谷西尾根を下ることに。→地獄谷西尾根→途中に水晶山がありました。途中後半になり木々が深いところはすっかり暗くなり、谷筋だとこんな感じだろうなと思いつつ下山→水晶山(710m)→高速道路の高架の橋脚下を潜り道なりに駅に。PA090007
周りは市営の団地やアパートが多くありました。→神鉄花山駅(17:20)

|

« 平成17年10月2日(日)須磨浦公園駅→鉢伏山→旗振山→鉄拐山→おらが茶屋→高倉台団地→栂尾山→横尾山→須磨アルプス→東山→妙法寺→高取山→高取神社→雛越駅(所要5時間10分) | Main | 平成17年10月16日(日)須磨浦公園駅→鉢伏山→旗振山→鉄拐山→おらが茶屋→高倉台団地→栂尾山→横尾山→須磨アルプス→東山→妙法寺→高取山→高取神社→雛越駅→菊水山駅→菊水山→橋→鍋蓋山→大竜寺→市ヶ原→稲妻坂→引き返し・再登坂→天狗道→摩耶山上(所要8時間30分) »

Comments

カイトさん
おぉ!私もその日、13:00頃、掬星台にいました^^!

Posted by: 慕撫 | October 12, 2005 at 10:16 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79717/6325905

Listed below are links to weblogs that reference 平成17年10月9日(日)雛越駅→菊水山→鍋蓋山→大竜寺→市ヶ原→稲妻坂→天狗道→摩耶山上→アゴニー坂→杣谷峠→三国池→地獄谷西尾根→水晶山→神鉄花山駅(所要8時間):

« 平成17年10月2日(日)須磨浦公園駅→鉢伏山→旗振山→鉄拐山→おらが茶屋→高倉台団地→栂尾山→横尾山→須磨アルプス→東山→妙法寺→高取山→高取神社→雛越駅(所要5時間10分) | Main | 平成17年10月16日(日)須磨浦公園駅→鉢伏山→旗振山→鉄拐山→おらが茶屋→高倉台団地→栂尾山→横尾山→須磨アルプス→東山→妙法寺→高取山→高取神社→雛越駅→菊水山駅→菊水山→橋→鍋蓋山→大竜寺→市ヶ原→稲妻坂→引き返し・再登坂→天狗道→摩耶山上(所要8時間30分) »