« 平成17年10月9日(日)雛越駅→菊水山→鍋蓋山→大竜寺→市ヶ原→稲妻坂→天狗道→摩耶山上→アゴニー坂→杣谷峠→三国池→地獄谷西尾根→水晶山→神鉄花山駅(所要8時間) | Main | 平成17年10月23日(日)六甲山上駅→記念碑台→神戸ゴルフ倶楽部→凌雲台→極楽茶屋跡→六甲最高峰→一軒茶屋→石宝殿→船坂峠→大平山→大谷乗越→塩尾寺→宝塚所(所要4時間55分) »

October 16, 2005

平成17年10月16日(日)須磨浦公園駅→鉢伏山→旗振山→鉄拐山→おらが茶屋→高倉台団地→栂尾山→横尾山→須磨アルプス→東山→妙法寺→高取山→高取神社→雛越駅→菊水山駅→菊水山→橋→鍋蓋山→大竜寺→市ヶ原→稲妻坂→引き返し・再登坂→天狗道→摩耶山上(所要8時間30分)

須磨浦公園駅(スタート8:03)→鉢伏山(248m)(8:25)→旗振山(253m)(8:30)→鉄拐山(234m)(8:41)→おらが茶屋(8:53)→高倉台団地→栂尾山(274m)(9:17)→横尾山(312m)(9:29)→須磨アルプス→東山(253m)(9:46)→妙法寺(10:18)→高取山(326m)→高取神社(10:55)→雛越駅(11:50)→菊水山駅(12:20)→菊水山(458.8m)(12:58)→橋(13:35)→鍋蓋山(486.2m)(14:00)→大竜寺(14:23)→市ヶ原(14:40)→稲妻坂(15:00)→引き返し・再登坂(20分)→天狗道→摩耶山上(698.6m)(16:25)→ロープウェイ&ケーブルカー→摩耶下駅(17:20)

<<詳細>>
須磨浦公園駅(スタート8:03)→2週間前に行ったコースの確認と鵯越でドロップアウトした、リベンジを兼ねての3回目のルートです。駅を降りるとたくさんの登山グループが集まっています。来月は神戸市主催の全山縦走イベントがあるのでたぶん多くはそのトレーニングだと思われます。そういう自分も同じ状況です。駅から西の方向に向けて出発すると、後ろから大グループが来ています。スタート地点の所でトイレに入りたいのですが入るとこの集団の後ろとなりいやだなと思いましたが、まあそんなに急がなくてもと思いトイレに入り、この集団の後ろに着くことになりました。ところが結構早いグループで付いていくのがやっとでとても追い越しなんて出来ず、先頭行ってれば煽られるところでした。20分程度で展望台と山頂に着きます。眼下に綺麗に須磨の浜辺が見えます。PA160009
→鉢伏山(248m)(8:25)→続いて緩やかな上りで5分程度で旗振山頂(253m)に到着します。ここからも須磨の浜辺が見えます。→旗振山(8:30)→鉄拐山へは少し下り道が続きますが、山頂手前でぐっと上りがありまして頂上ですが、さっきのグループは山頂への道を登らず左側の平坦な道を歩いていました。→鉄拐山(234m)(8:41)→山頂から下っていきます。途中でさっきのグループが先を歩いておりショートカットを発見です。暫く行くと公園に出て、おらが茶屋の方に行くのですが、ここでもさっきのグループは公園内の少し上り気味の道を登らずに左手の小さな道を歩いていきました。またショートカットかなと思いつつ、私はまっすぐにおらが茶屋の前の道を通り、下り階段を下って高倉台団地を目指します。PA160012
→おらが茶屋(8:53)→団地への下り階段がありスタコラ降り終わろうとするときにまたさっきのグループが、団地内に通じるさつき橋を渡っているではありませんか。ショートカット二つ目発見。その後グループは団地内のトイレに多くの人がいっているらしくここで抜いていきました。→高倉台団地→栂尾山の400段の階段上りの手前の団地内で途中からつかず離れず背後に同年代かすこし若そうな男性から抜かれました。PA160013
私より足が長そうなので仕方ないかなと。15分ほどで階段上り終わり山頂に着きました。→栂尾山(274m)(9:17)→なお、さっきの男性は山頂で小休止のようですが私はちょっとだけ休んですぐスタート。続いて横尾山方面ですが軽い起伏を登って20分ほどで山頂に。→横尾山(312m)(9:29)暫く行くと「須磨アルプスの馬の背」ですが、さっきの男性が後ろに確認できたので近づいたら道を譲らねばと思いつつ進みます。→PA160014
須磨アルプス→馬の背を通り過ぎたら東山山頂で、2週間前にも来たのでさっと目で雰囲気を確認し通りすぎます。→東山(253m)(9:46)→妙法寺方面に下っていきます。団地までは長いだらだらとした下り坂で途中から車道に出るので脇の歩道を歩いて所々にある「縦走路」の張り紙、看板などを確認しつつ歩いていきます。妙法寺、それから小学校を左手に見つつ、高取山の上り口に遭遇です。→PA160017
妙法寺小(10:18)→このあたりはルートが町中にあり神戸市主催の大会申し込み書に入っていた詳細ルート地図を確認しつつ2週間前の記憶も重ねながら歩きます。結構交通量の多い道を上りその後右折のところと思って歩いていたのですが、ここでも先方を歩いていた若者は地図より早く右折し団地の中に入りました。たぶんこれもショートカットなんでしょうが。高取山への山道に入ります。途中振り返ると須磨アの背の白い岩肌や妙法寺周辺の団地などが確認できます。そんなに急ではない上りですが、PA160018
馬の背から後ろを歩いていた男性が確認でき、気にしながら登ります。今日は気温は涼しくかつ風もありさわやかな感じで登ります。頂上まで難なく上り、縦走コースからはずれて荒熊神社でお参りしました。そこでさっきの男性も程なく到着したので少しお話しすると、今日は大阪から来ており、PA160019
11月の全縦参加予定でその下見とのことでした。お互いの無事の踏破のエール交換して私が先にスタート。→高取山(326m)→高取神社(10:55)→2週間前とは大違いの体調ですこぶる快調であり、途中神社下の月見茶屋のところの公共トイレで用足し。そこに二人連れの若い女性が休憩していたので声をかけると、PA160021
全縦トレーニングとのことで同じ日の様子。ここでもお互いの無事の踏破のエール交換して私が先にスタート。しかし下り道はすぐ二人の女性に追いつかれちょうど良い目標にして進むことに。女性は地図無しでどんどん鵯越駅まで歩いていました。彼女たちは駅前の自販機でしばしの休息をとっていたのですが、私はスタコラサッサ。→→雛越駅(11:55)→ここからは先週からの続きです。木々の間の小径で涼しいスタートですがまたまた彼女たちが急接近です。PA160022
がんばってと声をかけて道を譲り、また目標にしようと。なにせ菊水山入口までは道が入り組んでいるものですから。しかしすぐに見えなくなりました。でも3人組の女性グループが先を歩いていたので、大丈夫だろうと思い詳細地図も見ずに歩いていたらなんと下水処理場の脇を通るルートのはずが処理場の端の方に登ってしまい行き止まりになってしまいました。PA160026
3人組の女性グループが引き返してきたのです。引き返してルートチェックして全縦ルートに入り直したが約10分くらいのロスタイム発生。なお、3人組の女性グループともやはり全縦トレーニングとのこと。→菊水山駅(12:20)→プラの擬木で作った階段を確認し後はこれを登るだけ。ゴルフクラブの芝がきれいですがひたすら登ると駅から30分ほどで山頂です。山頂は広く大きな鉄塔が2つあり、菊水山と銘打った大きな石碑がデェーンとそびえ立っており、多くの人がここでひとときの休息をとっています。PA160030
ここでさっきの女性二人グループが昼食中でした。→菊水山(458.8m)(12:58)(13:10start)→さあ次は鍋蓋山ですが、一度かなり下って麓まで着いてから登ることになるので、下り道です。ボトムの所には天王吊り橋があり、その橋を抜けると鍋蓋の上りが始まります。→天王吊橋(13:35)→またまた30分程度で山頂ですが、ここの上り道は階段道ではなく通常の山道なので脚への負担はそれほどはありませんし、涼しい良い風のおかげで思ったより辛くありません。→鍋蓋山(486.2m)(14:00)→ここからは下りです。下っていくと山門や境内の中に入ります。→大竜寺(14:23)→その後は舗装道路を暫く下っていきます。なお、ほとんど車は通っていないので危険ではありません。河原に出てきました。相変わらずたき火の煙の充満している河原です。→市ヶ原(14:40)→ここでさっきの女性二人をまた発見。彼女たちはここから新神戸に下ると行っていたのですが、離れていたので声をかけるのも変だと思い。心でGood Bye。私はここからもう一踏ん張り摩耶山まで登ることを決意。しかし、時間を計算すると16時半近くなるかな。確かまだ明るいよなと思いつつ登りました。PA160032
しかし、下る人ばかりと遭遇するだけで心配に、トゥエンティクロス方面に向かいますが途中で東への縦走路に入りハーブ園への分岐道手前付近で15時になり、目の前に摩耶山が入ります。ここから暫く下りそれから登ると時間が心配となり引き返すことにしました。→(15:00)→下っていくと10分くらいで以前抜いた初老の男性が登ってきており、声をかけてその方とやっぱり摩耶山を目指すことに。その人は50歳台から山登りを始め同僚とともに全縦のタイムトライアルをしていたとか最高で9時間台で踏破していたとのことでその当時は下りはほとんど走っていたと言うことでした。下りは天狗道は岩が多く歩きづらいので学校林道から降りた方が良いとのアドバイスとか色々と話をしつつ、いつの間にか摩耶山頂・掬星台です。ここでたくさんお礼を言って分かれました。この方も私と同じ日に全縦するとのことで今年で17、8回目の参加になるとのこと。PA160035
途中数回は休んだがと言っていました。そうすると歳は70歳超えてそうですが。→摩耶山上(698.6m)(16:20着)→ここでしばし休憩をとり、ロープウェー、ケーブルカーを乗り継いで下山。

|

« 平成17年10月9日(日)雛越駅→菊水山→鍋蓋山→大竜寺→市ヶ原→稲妻坂→天狗道→摩耶山上→アゴニー坂→杣谷峠→三国池→地獄谷西尾根→水晶山→神鉄花山駅(所要8時間) | Main | 平成17年10月23日(日)六甲山上駅→記念碑台→神戸ゴルフ倶楽部→凌雲台→極楽茶屋跡→六甲最高峰→一軒茶屋→石宝殿→船坂峠→大平山→大谷乗越→塩尾寺→宝塚所(所要4時間55分) »

Comments

おつかれさまでしたぁ!

Posted by: 慕撫 | October 18, 2005 at 11:30 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79717/6428623

Listed below are links to weblogs that reference 平成17年10月16日(日)須磨浦公園駅→鉢伏山→旗振山→鉄拐山→おらが茶屋→高倉台団地→栂尾山→横尾山→須磨アルプス→東山→妙法寺→高取山→高取神社→雛越駅→菊水山駅→菊水山→橋→鍋蓋山→大竜寺→市ヶ原→稲妻坂→引き返し・再登坂→天狗道→摩耶山上(所要8時間30分):

« 平成17年10月9日(日)雛越駅→菊水山→鍋蓋山→大竜寺→市ヶ原→稲妻坂→天狗道→摩耶山上→アゴニー坂→杣谷峠→三国池→地獄谷西尾根→水晶山→神鉄花山駅(所要8時間) | Main | 平成17年10月23日(日)六甲山上駅→記念碑台→神戸ゴルフ倶楽部→凌雲台→極楽茶屋跡→六甲最高峰→一軒茶屋→石宝殿→船坂峠→大平山→大谷乗越→塩尾寺→宝塚所(所要4時間55分) »