« 平成17年10月23日(日)六甲山上駅→記念碑台→神戸ゴルフ倶楽部→凌雲台→極楽茶屋跡→六甲最高峰→一軒茶屋→石宝殿→船坂峠→大平山→大谷乗越→塩尾寺→宝塚所(所要4時間55分) | Main | 平成17年11月13日(日)須磨浦公園駅→鉢伏山→旗振山→鉄拐山→おらが茶屋→高倉台団地→栂尾山→横尾山→須磨アルプス→東山→妙法寺→高取山→雛越駅→菊水山→天王吊橋→鍋蓋山→大竜寺→市ヶ原→天狗道→摩耶山→杣谷峠→三国池→丁字が辻→記念碑台→神戸ゴルフ倶楽部→凌雲台→極楽茶屋跡→一軒茶屋→東六甲分岐点→船坂峠→大平山→大谷乗越→塩尾寺→宝塚(所要13時間56分) »

November 03, 2005

0平成17年11月3日(日)須磨浦公園駅→鉢伏山→旗振山→鉄拐山→栂尾山→横尾山→須磨アルプス→東山→高取山→菊水山→鍋蓋山→大竜寺→市ヶ原→新神戸駅(所要7時間53分)

須磨浦公園駅(スタート10:12)→鉢伏山(248m)(10:37)→旗振山(253m)(10:42)→鉄拐山(234m)→おらが茶屋(11:02)→高倉台団地→栂尾山(274m)(11:25)→横尾山(312m)(11:40)→須磨アルプス→東山(253m)(12:03)→妙法寺(12:37)→高取山(326m)→高取神社(13:13)→雛越駅(14:22)→菊水山駅(14:45)→菊水山(458.8m)(15:28)→天王吊橋(15:53)→鍋蓋山(486.2m)(16:17)→大竜寺(16:42)→市ヶ原(16:56)→新神戸駅(17:40)→北野ホテル(18:05)

<<詳細>>
須磨浦公園駅(スター10:12)→全縦前のトレーニングを行うため4回目のルートです。スタート時刻が遅いのですが駅を降りるとたくさんの登山グループが集まっています。早速石段の登りをひたすら登っていくとだんだん暖かくなり汗ばんできます。前回よりも5分程度遅いタイムです。前日の飲み過ぎが原因です。PB030002
展望台でいつものように須磨浦海岸にレンズを向けシャッターを下ろした後、いつもは行かない山頂に行きます。山頂はケーブルカーの駅と広場があり山頂の碑があります。→鉢伏山(248m)(10:37)→山頂から下っていくと全縦の道にすぐ合流し、旗振山頂(253m)に到着します。ここからも須磨の浜辺が見えるのでいつも通り、シャッターを下ろします。PB030014
→旗振山(10:42)→鉄拐山へは少し下り道が続きますが、山頂手前でぐっと上りがありまして頂上ですが、以前出会ったグループが山頂への道を登らず左側の平坦な道を歩いていましたので、トライしてみることに。そしたら案の定山頂を右手に見つつ、すぐに全縦コースに合流です。5分くらいタイムが短縮できるのですが、さて当日はどっちが良いのか。PB030016
→鉄拐山(234m)→山頂から下ったところに出てきました。暫く行くと公園に出て、おらが茶屋の方に行くのですが、ここでも以前出会ったグループは公園内の少し上り気味の道を登らずに左手の小さな道を歩いていきましたので早速トライ。でも下りのコンクリート道で脚には負担のある道でお勧めではありません。但し、高倉台の団地が良く見え景色眺めるには良い道です。PB030026
→おらが茶屋下(11:02)→団地への最初の橋である「さつき橋」の所に出るので、ここから全縦コースに合流です。→高倉台団地→だんだん調子が戻ってきて栂尾山の階段を一気に登り茶屋から23分くらいで階段上り終わり山頂に着きました。→栂尾山(274m)(11:25)→続いて横尾山方面ですが軽い起伏を登って少し早いタイム15分ほどで山頂に。→横尾山(312m)(11:40)暫く行くと「須磨アルプスの馬の背」で、いつも通りシャッターバシャバシャです。良く山肌を見渡すと11月なので紅葉した木々がいたるところにありました。→PB030028
須磨アルプス→馬の背を通り過ぎたら東山山頂です。→東山(253m)(12:03)→ここから横尾団地に下るところが全縦コース変更されていると言うことで注意して歩いたのですが、結局、変更前のコースを歩いてしまっていました。この下りの階段はいやです。妙法寺に市民トイレがあり確認と使用。それから小学校を左手に見つつ、高取山の上り口に遭遇です。→妙法寺小(12:37)→このあたりすこし車道を歩くのですが以外と交通量が多く嫌いなポイントです。高取山への山道に入ります。途中振り返ると須磨アの背の白い岩肌や妙法寺周辺の団地などが確認できます。頂上まで上りましたが、前回よりはスピードが遅い感じです。PB030030
たぶんペースアップしていたツケがここに来ていると思われます。前回は荒熊神社に参ったので、今日は高取山頂に登りましたが、結構広く猿田彦などの碑があります。→高取山(326m)→高取神社(13:13)→下る途中全縦コース変更が安井茶屋の所にありこれはしっかり確認できました。綺麗で大きな市民トイレがありました。→→雛越駅(14:22)→木々の間の地道を通り、前回失敗した下水処理場の脇を通るルートもちゃんと外さずに通過です。大きな標識があるのに何故前回気が付かなかったのだろうと思いました。→菊水山駅(14:45)→プラの擬木で作った階段を確認し後はこれを登るだけ。途中山頂まで900メートルと書いた標識があり、何分で上れるかチェックしたところ25分かかりました。次回の参考にしようと考えます。PB030044
山頂は広く大きな鉄塔が2つあり、菊水山の大きな石碑で5分休息。→菊水山(458.8m)(15:28)→5分休息し、さあ次は鍋蓋山ですが、そろそろ時刻が気になり出したので急いで降りることに。ほとんど下りは駆け足気味に下りました。天王吊り橋まで通常25分か30分程度かかっていたのが、今回はなんと20分と最速。→天王吊橋(15:53)→またまた普段は30分程度で山頂ですが、時間が気になり急ぎ足で登り24分で山頂に到着。→鍋蓋山(486.2m)(16:17)→山頂では一休みもせずに先を急ぎます。何せ後1時間くらいで暗くなるものですから。しかし急ぎ足で今まで来ているものですからここからだんだんとしんどくなってきました。PB030055
特に山門や境内の付近から。→大竜寺(16:42)→その後は舗装道路を暫く下っていきます。周りが暗くなりかけた頃に市が原の河原に出てきました。さすがに誰もいません。→市ヶ原(16:56)→ここから新神戸駅までは街灯が点いていて大丈夫でした。しかしちょっと街灯の間隔が長いところでは明かりが欲しいところもありました。途中の布引ダムでは底面が青く点灯しているロープウェーが運行しており、夜空に綺麗でした。それから、途中展望台から市内の夜景が一望できました。シャッター切ったのですがスピードが遅くて手ぶれ発生でした。→新神戸駅(17:40)→北野ホテル(18:05)

|

« 平成17年10月23日(日)六甲山上駅→記念碑台→神戸ゴルフ倶楽部→凌雲台→極楽茶屋跡→六甲最高峰→一軒茶屋→石宝殿→船坂峠→大平山→大谷乗越→塩尾寺→宝塚所(所要4時間55分) | Main | 平成17年11月13日(日)須磨浦公園駅→鉢伏山→旗振山→鉄拐山→おらが茶屋→高倉台団地→栂尾山→横尾山→須磨アルプス→東山→妙法寺→高取山→雛越駅→菊水山→天王吊橋→鍋蓋山→大竜寺→市ヶ原→天狗道→摩耶山→杣谷峠→三国池→丁字が辻→記念碑台→神戸ゴルフ倶楽部→凌雲台→極楽茶屋跡→一軒茶屋→東六甲分岐点→船坂峠→大平山→大谷乗越→塩尾寺→宝塚(所要13時間56分) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79717/6879003

Listed below are links to weblogs that reference 0平成17年11月3日(日)須磨浦公園駅→鉢伏山→旗振山→鉄拐山→栂尾山→横尾山→須磨アルプス→東山→高取山→菊水山→鍋蓋山→大竜寺→市ヶ原→新神戸駅(所要7時間53分):

« 平成17年10月23日(日)六甲山上駅→記念碑台→神戸ゴルフ倶楽部→凌雲台→極楽茶屋跡→六甲最高峰→一軒茶屋→石宝殿→船坂峠→大平山→大谷乗越→塩尾寺→宝塚所(所要4時間55分) | Main | 平成17年11月13日(日)須磨浦公園駅→鉢伏山→旗振山→鉄拐山→おらが茶屋→高倉台団地→栂尾山→横尾山→須磨アルプス→東山→妙法寺→高取山→雛越駅→菊水山→天王吊橋→鍋蓋山→大竜寺→市ヶ原→天狗道→摩耶山→杣谷峠→三国池→丁字が辻→記念碑台→神戸ゴルフ倶楽部→凌雲台→極楽茶屋跡→一軒茶屋→東六甲分岐点→船坂峠→大平山→大谷乗越→塩尾寺→宝塚(所要13時間56分) »