« 平成18年3月19日(日)阪急清荒神駅→清荒神清澄寺→龍王滝→やすらぎ広場→中山寺奥の院→中山最高峰→十万辻→大峰山→満月滝→廃線跡(武庫川渓流)→廃止トンネル・鉄橋→武庫川渓谷→木ノ元→阪急宝塚駅 | Main | 平成18年4月9日(日)須磨浦公園駅→敦盛塚→鉢伏山→旗振山→鉄拐山→栂尾山→横尾山→須磨アルプス→東山→妙法寺→高取山→丸山駅(所要4時間50分) »

March 26, 2006

平成18年3月26日(日)神戸北野→水の科学博物館→大師道→猩々池→七三峠→鍋蓋山→大龍寺→市が原→ハーブ園→)→摩耶山掬星台→学校林道→東山尾根道→中尾→北野道→北野(7時間50分)

神戸北野(9:40)→水の科学博物館(10:10)→道探し→大師道(10:45)→猩々池(11:28)→七三峠への分岐(11:45)→七三峠(11:55)→鍋蓋山山頂(12:08)昼食→大龍寺山門(12:48)→市が原(13:03)→縦走路とハーブ園への分岐(13:27)→ハーブ園(13:40)→縦走路とハーブ園への分岐(13:51)→学校林道への分岐(14:09)→行者堂への分岐(14:26)→摩耶山掬星台(14:45)→休憩→掬星台(14:55)→学校林道へ(15:38)→東山尾根道分岐(16:05)→中尾住宅地(16:30)→新幹線新神戸駅(16:47)→北野道へ(16:42)→神戸北野(15:30)

Photo_2Photo_3


<<詳細>>


P3260001
神戸北野(9:40)→諏訪山公園方面に西行していき、防火道(平野谷東尾根)に入ろうとします。地図では水の博物館当たりに道がありそうで、博物館の道に入ったが行き止まり。なお、この楠谷にある浄水場当たりが「楠木正成」の終焉の地とされているとのこと。P3260005
→水の科学博物館(10:10)→少し西へ行きそこから平野谷の東側とおぼしき道を北上して、平野谷東尾根の入口に着いたが、閉鎖されており入れず、大師道を利用しろとの看板あり。このため、平野谷を利用しようと思い、谷を登って行くが途中は壊れた作業小屋や廃屋が多く、気味悪く途中まで登るも断念して、大師道を登っていくことにした。約1時間のロス。→大師道(10:45)→ここはアスファルトの道で整備されており、P3260006
途中草花の名前がプレート等で紹介され、沢山のハイキング客がいました。途中、滝があり、お地蔵さんを象った石の標識が大龍寺までの続いています。猩々池では沢山のハイカーがしばしの休息を取っています。→猩々池(11:28)→ここら林道を抜けて七三峠をめざしますが、途中は林道であり、林業関係のワンポイント知識のプレートが所々にあります。若者の家のところに峠へ通じる道がありますが、P3260009
林道がここで閉ざされておりみんな峠にしか行けません。以前来たときはずっと林道を使えたのですがどうしたんでしょう。なお、若者の家の敷地ではボーイスカウトの講習会が開かれていてちょうど棒でタンカを作ってけが人の手当の方法などの講習があっていたようでした。→七三峠への分岐(11:45)→七三峠(11:55)→P3260010
今日初めての上り坂らしい坂で、だんだん汗ばんできますが、10分ちょっとで縦走路の鍋蓋山の東側の尾根に到着。折角と思い山頂にも寄ってみることにしました。山頂では多くのハイカーが休憩中。→鍋蓋山山頂(12:08)昼食→休んでいると数十人の大集団が到着し、みんな一様にタイツ履きです。P3260011
パックに付けられたプレートは六甲全山縦走トレイル?忘れました。いずれにしてもみんな平地と下りは必ず走っており、歳は若い人から結構年配も。私はマイペースです。→大龍寺山門(12:48)→またまた来ました、バーベキューで煙たい河原に。早く過ぎ去りたい河原です。→市が原(13:03)→P3260015
今年の兵庫のじ菊国体の山岳コースに摩耶山頂までがなると言うことで縦走路は綺麗に整備。整備とは、坂道を丸太で土留めして階段状にして、木のチップを敷き詰めていました。→稲妻坂の手前から布引ハーブ園への道があり、未踏破の道だったので時間もありハーブ園まで往復することにしました。P3260017
縦走路と布引ハーブ園への分岐(13:27)→ハーブ園へは途中すこし谷に降りて登る道でした。→ハーブ園(13:40)→戻ります→縦走路とハーブ園への分岐(13:51)→学校林道との分岐(14:09)→学校林道から掬星台までなんと36分でした。後ろに数人いたのでせかされた格好で頑張ってぐいぐい登っていきました。P3260021
しかし、それでも後から1人追いつかれて道を譲ったのですが、それは鍋蓋山で出会ったトレイルグループのメンバーで、その人にゴールは宝塚か聞いたのですが、どうもケースバイケースのようでした。因みにその人はスイーパー役をしているとの事でさっき1人脱落者が居たんですと言ってました。→摩耶山掬星台(14:45)→P3260024
休憩。掬星台はいつ来ても良いですね。見晴らしとっても良くてでも風が強くてすぐに寒くなり厚手のウインドブレーカーを着用。→掬星台(14:55)→今来た道を戻ります。何せまだ学校林道は未踏破なんで。でもこの天狗道は岩がゴツゴツしていて下りはなかなか辛い道で、一回尻餅有り。P3260025
学校林道への分岐までは43分係ってしまい、なんと登りの方が早かったようです。驚き。→学校林道へ(15:38)→整備された道を下っていきます。旧摩耶道に合流したのですが、ここで標識を見ると、東山尾根道への道があり、旧摩耶道は一度歩いているので未踏破の東山尾根に進みます。→東山尾根道分岐(16:05)→結構急な尾根を一気に下っていきます。頭上にはちょうど2つの高圧線が真南方面に走っており、P3260028
最初は西側の高圧線の下を、途中からは東側の高圧線の下を尾根沿いに下っていくような感じです。所々凄く急な岩の尾根があり、注意したのですが、岩ごと崩れて大尻餅。→中尾住宅地(16:30)→北野道に行ってみたいので余り南に下らずに極力西に行く。→新幹線新神戸駅(16:47)→P3260032
駅裏のところから北野道に入ります。→北野道へ(16:42)→北野の異人館街まで1.1kmとの事で途中の道に100m置きに石の標識が案内してくれます。北側は山で夏は蒸し暑そうな道です。道はちょうどうろこの館の裏を通り、北の天満宮に着いて、そこから風見鶏の館(17:15)を眺めて一休み。→神戸北野(15:30)P3260041P3260042P3260046P3260048P3260050P3260060P3260063


|

« 平成18年3月19日(日)阪急清荒神駅→清荒神清澄寺→龍王滝→やすらぎ広場→中山寺奥の院→中山最高峰→十万辻→大峰山→満月滝→廃線跡(武庫川渓流)→廃止トンネル・鉄橋→武庫川渓谷→木ノ元→阪急宝塚駅 | Main | 平成18年4月9日(日)須磨浦公園駅→敦盛塚→鉢伏山→旗振山→鉄拐山→栂尾山→横尾山→須磨アルプス→東山→妙法寺→高取山→丸山駅(所要4時間50分) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79717/9269746

Listed below are links to weblogs that reference 平成18年3月26日(日)神戸北野→水の科学博物館→大師道→猩々池→七三峠→鍋蓋山→大龍寺→市が原→ハーブ園→)→摩耶山掬星台→学校林道→東山尾根道→中尾→北野道→北野(7時間50分):

« 平成18年3月19日(日)阪急清荒神駅→清荒神清澄寺→龍王滝→やすらぎ広場→中山寺奥の院→中山最高峰→十万辻→大峰山→満月滝→廃線跡(武庫川渓流)→廃止トンネル・鉄橋→武庫川渓谷→木ノ元→阪急宝塚駅 | Main | 平成18年4月9日(日)須磨浦公園駅→敦盛塚→鉢伏山→旗振山→鉄拐山→栂尾山→横尾山→須磨アルプス→東山→妙法寺→高取山→丸山駅(所要4時間50分) »