« 平成18年5月28日(日)阪急箕面→昆虫館→紅葉橋→滝安寺→野口英世像→唐人戻岩→箕面大滝→百年橋→天上ヶ岳→ようらく台園地→落合谷橋→姫岩→阪急箕面(所要4時間30分) | Main | 平成18年6月11日(日)ハンター谷→堂徳山国有林→猩々池→善助茶屋跡→修法ヶ原池→洞川湖→分水嶺越→布引ダム→風の丘駅→雄滝→新神戸(所要5時間25分) »

June 04, 2006

平成18年6月4日(日)阪急大山崎駅→宝積寺→天王山→乗願寺→尺代→乗願寺→釈迦岳→ポンポン山→本山寺→諏訪神社→神峰山寺(所要7時間30分)

060604_
060604__1
060604__2
阪急大山崎駅(9:52)→JR山崎駅(9:58)→宝積寺(10:10)→天王山山頂(270m 10:37)→乗願寺(11:25)→尺代(11:49)→乗願寺(12:35)→楊谷聖苑(12:50)→ベニーCC(13:17)→大沢のスギ(方位杉)(13:27)→大沢(13:33)→大杉(14:03)→釈迦岳(14:16)→ポンポン山(14:59)→夫婦杉(15:30)→本山寺(15:47)→諏訪神社(16:24)→神峰山寺(17:00)→神峰山寺バス停(17:18)→バス出発(17:20)→JR高槻(17:40)→阪急高槻市駅(17:55)

<<詳細>>
P6040003
阪急大山崎駅(9:52)→駅を降りたらホーム西側にサントリー工場が見えます。→JR山崎駅(9:58)(大山崎町)→今日は晴れでたくさんの登山者が列を成すようにして登っていきます。小学生の大グループがスタート間近だったんで急いでグループの前に行きスタート。お寺までは緩いアスファルトの登り道です。P6040004
→宝積寺(10:10)→お寺には綺麗な塔がありました。→多くの登山客が登っております。山頂には女性(年配)の大グループが列を成して山頂の碑のところで記念撮影中でなかなか人が途切れず良いアングルショットがとれませんでした。→天王山山頂(270m 10:37)→山頂東側下のところ北方面の道がありここを進んで行きます。なだらかな登りで進んで行きます。浄土谷の乗願寺のところに出ました。P6040010
→乗願寺(長岡京市)(11:25)→乗願寺から西方向のところに進むべきところを間違えてそのまま車道を南下してしまいました。谷筋なんでおかしいとは思いつつも尺代橋まで来てしまいました。ここから環状自然歩道で釈迦岳行けるのですが、橋のところに土砂崩れで通行禁止との張り紙がありあきらめていたところ、その方向から三人の男性登山者が降りてきたので道を尋ねました。P6040012
返事は途中から引き返したのでよく分からないがといいつつ、地図を開いて「現在位置は川久保と言うところで、・・・・・・」と説明が始まったのですが、ここは「大沢」と言うところなのですが。こりゃ駄目じゃわいと思い、元来た道を少しバックしてギロバチ峠への沢筋の道が地図にあったのでトライすることに。P6040015
→尺代(島本町)(11:49)→幸い、地図通りの地点に沢に降りる橋があり登り始めたのですが、藪コキしてしまい途中からタケノコ山の中に迷い込んでしまい、やむなく、バックして乗願寺まで戻ることに。→乗願寺(長岡京市)(12:35)→乗願寺付近の民家の脇から細い道を伝っていくと何とか発見。途中はタケノコ採取用の竹林と椎茸のほだ木がおいてあるところで、いわゆる農道でした。→聖苑のところで小休止。P6040019
→楊谷聖苑(12:50)→緩やかなアスファルト道路ですがなかなかだらだらとしていてあるはずのCCに到着出来ずにいたら、やっとCCの入口を発見→ベニーCC(13:17)→地図で「方位杉」とされているポイントに行ったら、ありました。大きな杉で樹齢800年、幹周り6.7mとのことです。→大沢のスギ「方位杉」(13:27)→椎茸の直売店あたりが大沢地区でそこを過ごしすぎたところから北進します。P6040031
→大沢(13:33)→ここからは山道で一気に標高631mまで登ります。途中勾配が緩やかなところはありますが概して急なところの連続で結構きついです。→大杉(14:03)→釈迦岳に着いたところで遅い昼食。山頂は半径5メートルくらいのスポットで、ベンチが2個ありしばし休息と汗をかいたシャツを着替えました。→釈迦岳(島本町最高峰)(631m 14:16)→ポンポン山との標高差は余り無く緩やかに登りつつ到着。P6040039
ウワサ通りの360度展望が開けており京都盆地や淀川が望めました。→ポンポン山(西京区)(678.7m 14:59)→杉の生えた尾根道を歩いていきます。途中に日本の杉の巨木が仲良く並んでいるポイントがあり地図で夫婦杉と確認。→夫婦杉(15:30)→本山寺の山門を通過しましたが、ずっと参道は舗装されていたので、西側に参道に沿った山道がありそれで下りました。→本山寺(高槻市)(15:47)P6040042
→途中から、また舗装道路に合流してしまいましたが、暫く行ったら東側に未舗装の道がありその道を下ることにしました。道は谷道で途中石碑で「○丁」と彫られていたので、旧参道であろうと思い下りました。そうしたら沢一つ東にある諏訪神社の脇に出てきました。→諏訪神社(16:24)→諏訪神社のあるこの地区は川久保地区で、このまま下っても車道だけなので、神峰山寺(かぶさんじ)方面を目指して西進しますが、登りなので疲れた足には堪えます。P6040048_1

→もみじが多く境内にあり、秋は紅葉でさぞ綺麗なお寺だと思います。→神峰山寺(17:00)→上ノ口バス停を目指していたのですが、途中の標識にバス停があったので近道してバス停に行きます。→神峰山寺バス停(17:18)→バス停には10人くらいお客がいて時刻表を見ると間もなくバスが来ると言うことでラッキーでした。→バス出発(17:20)→JR高槻(17:40)→阪急高槻市駅(17:55)→「居酒屋高崎流道場」で生3杯。

|

« 平成18年5月28日(日)阪急箕面→昆虫館→紅葉橋→滝安寺→野口英世像→唐人戻岩→箕面大滝→百年橋→天上ヶ岳→ようらく台園地→落合谷橋→姫岩→阪急箕面(所要4時間30分) | Main | 平成18年6月11日(日)ハンター谷→堂徳山国有林→猩々池→善助茶屋跡→修法ヶ原池→洞川湖→分水嶺越→布引ダム→風の丘駅→雄滝→新神戸(所要5時間25分) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79717/10392443

Listed below are links to weblogs that reference 平成18年6月4日(日)阪急大山崎駅→宝積寺→天王山→乗願寺→尺代→乗願寺→釈迦岳→ポンポン山→本山寺→諏訪神社→神峰山寺(所要7時間30分):

« 平成18年5月28日(日)阪急箕面→昆虫館→紅葉橋→滝安寺→野口英世像→唐人戻岩→箕面大滝→百年橋→天上ヶ岳→ようらく台園地→落合谷橋→姫岩→阪急箕面(所要4時間30分) | Main | 平成18年6月11日(日)ハンター谷→堂徳山国有林→猩々池→善助茶屋跡→修法ヶ原池→洞川湖→分水嶺越→布引ダム→風の丘駅→雄滝→新神戸(所要5時間25分) »