« 平成18年6月18日(日)北野道→新神戸駅→布引ダム→市ヶ原→→摩耶掬星台→摩耶ケーブル下→青谷橋(所要5時間) | Main | 平成18年7月9日(日)北野天満宮→うろこの館→雌滝→雄滝→ハーブ園→学校林道分岐→雷声寺→熊内神社→新神戸(所要3時間) »

July 02, 2006

平成18年7月18日(日)ビーナスブリッジ→碇山→市章山→堂徳山→善助茶屋跡→鍋蓋山→七三峠→二本→防火線→天王谷→祇園神社(所要4時間20分)

北野(10:40)→金星台(10:51)→ビーナスブリッジ(10:58)→碇山(11:13)→市章山(11:23)→堂徳山(11:36)→善助茶屋跡(12:09)→鍋蓋山(12:45)→七三峠(13:07)→二本松林道へ(13:21)→防火線入口(13:46)→三角点(13:51)→防火線に戻る(14:03)→天王谷(14:14)→祇園神社(14:33)→北野(15:00)

<<詳細>>
北野(10:40)→朝は雨だったが、10時過ぎに雨が止んでいたのでとりあえず出発。金星台のところで霧雨が出てきたが、汗と変わらない感じなのでそのまま登る。→金星台(10:51)→曇っているわりには町並みが良く見えました。さすがに誰もいないビーナスブリッジでした。→ビーナスブリッジ(10:58)→碇山への道は少し日は差してきましたがべとべとの道です。→碇山(11:13)→市章山(11:23)→車道の東に少し入ったところに標識がありますが堂徳山への案内が逆でした。でも標識にはマジックインキで小さく修正がされていてそれを確認したら行けました。堂徳山山頂から南へ下る道が続いているのですが標識では行き止まりとなっています。今年の冬になったら下草が無くなり歩きやすくなるので確認します。→堂徳山(11:36)→二本松のバス停のところから登っていきます。途中、尾根の方に分岐した道があったのでトライしたのですが、どうも鉄塔への道のようで最後は道が無くなってしまったので引き返し本道を歩くことに。なお、本道は二本松道という名です。→善助茶屋跡(12:09)→どうも雨の心配はなくなってきたので、昼食場所も考えて鍋蓋山に行くことにしました。足下は所々水田のようなぬかるみのところも有り大変です。山頂には十数人のハイカーが休憩です。→鍋蓋山(12:45)→少し戻って、七三峠に下ります。→七三峠(13:07)→平野防火尾根を南下します。尾根伝いに歩いて地図では35分かかるということですが15分程度で広い道に出てしまいました。暫く歩いて分かったんですが、途中で二本松林道に降りてしまいました。→二本松林道へ(13:21)→暫く林道を歩いていたら、当所予定していた防火尾根道の出口に来ました。ここからは防火線がさらに南下しているのでトライ。→防火線入口(13:46)→歩きやすい道ですが途中急な上り坂で頂上に三角点発見→三角点(258m 13:51)→三角点から西行しているのですが途中から下草が多くなり歩きづらくなりました。滑ったりマムシが出てきたりしてもかなわないので、この道も冬の楽しみにすることにして、バック。→防火線に戻る(14:03)→天王谷を目指して下ります。→天王谷(14:14)→途中、旧道を利用して南下します→祇園神社(14:33)→北野(15:00)

|

« 平成18年6月18日(日)北野道→新神戸駅→布引ダム→市ヶ原→→摩耶掬星台→摩耶ケーブル下→青谷橋(所要5時間) | Main | 平成18年7月9日(日)北野天満宮→うろこの館→雌滝→雄滝→ハーブ園→学校林道分岐→雷声寺→熊内神社→新神戸(所要3時間) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79717/10763643

Listed below are links to weblogs that reference 平成18年7月18日(日)ビーナスブリッジ→碇山→市章山→堂徳山→善助茶屋跡→鍋蓋山→七三峠→二本→防火線→天王谷→祇園神社(所要4時間20分):

« 平成18年6月18日(日)北野道→新神戸駅→布引ダム→市ヶ原→→摩耶掬星台→摩耶ケーブル下→青谷橋(所要5時間) | Main | 平成18年7月9日(日)北野天満宮→うろこの館→雌滝→雄滝→ハーブ園→学校林道分岐→雷声寺→熊内神社→新神戸(所要3時間) »