« 平成18年9月24日(日)六甲山上駅→記念碑台→神戸ゴルフ倶楽部→凌雲台→極楽茶屋跡→六甲最高峰→一軒茶屋→石宝殿→船坂峠→大平山→大谷乗越→塩尾寺→宝塚(所要約5時間) | Main | 平成18年11月12日(日)蓑毛→16丁目追分の碑→富士見台→大山山頂・大山山頂奥の院→三峰山→煤ヶ谷(所要時間7時間20分) »

November 22, 2006

平成18年11月4日(土)蓑毛橋→ヤビツ山荘→岳ノ台→菩提峠→→護摩屋敷の水→二ノ塔→三ノ塔→烏尾山→戸沢への分岐→作治小屋→竜神の泉→秦野戸川公園→大倉バス停

蓑毛橋(9:06)→ヤビツ山荘(10:17)→岳ノ台(899m)(10:54)→菩提峠(11:20)→二ノ塔への登道(11:29)→護摩屋敷の水(11:36)→二ノ塔(12:31)→三ノ塔(1204.8m)(12:53)→烏尾山(1136m)(13:20)→戸沢への分岐(14:09)→作治小屋(15:28)→竜神の泉(16:28)→秦野戸川公園(16:54)→大倉バス停(17:03)

<<詳細>>
Pb040001
朝7時前に横浜駅に到着し、相鉄、小田急を乗り継いで秦野駅に到着。ここから、バスで蓑毛に行きました。
蓑毛橋(スタート9:06)→バス停を降りて金目川の支流に係っている蓑毛橋の右の舗装道路を上ります。途中にますの養殖場兼釣り堀がある道です。Pb040002
結構急な登りが続きますが、久しぶりの山なので大変です。昨年の今頃はまさに、六甲縦走10日前というかんじで体重も今より・・・。途中で急に雨が降ってきて、しばらく木陰で止むのを待ちました。峠にある山荘の前に出てきました。ハアッとこんな所に山荘があるのだと関心。営業はしていませんでした。Pb040004
ここから数分下った所に、バス停があるヤビツ峠にでました。駐車場があり多くの車や人がおり、売店もあったりでにぎやかなところです。→ヤビツ山荘(10:17)→ここから護摩屋敷の水の場所に車道を行けばショートカットできるのですがせっかくなので岳ノ台を目指します。Pb040006
岳ノ台まではなだらかな草原の丘を登っているPb040008
感じです。天気が良くて見晴らしがあればピクニックに最適のコースと思われます。しかし、曇りでガスが発生して見通しは悪いのです。岳ノ台の頂上には展望台がありました。→岳ノ台(899m)(10:54)→途中に菩薩風神祠がありました。→菩提峠(11:20)→菩薩峠にはなぜか駐車場があり、何台か停車していました。Pb040011_2
ここまで車で来るのは大変だなと感心。途中の下りでこれから行く予定の二ノ塔への登り口が西側にあることを確認しつつ、名水で有名な護摩屋敷の水が出ているところを目指します。→二ノ塔への登道(11:29)→ここでペットボトルに水を詰めました。たくさんの人が来るまで水を汲みに来ています。Pb040012_2
みんな大容量のペットボトルやポリタンクを持参し列をなして汲んでいます。→護摩屋敷の水(11:36)→ここから本格的な登りです。結構ごつごつとした石がある登りです。→二ノ塔に到着です。ベンチ等があり休息しやすいところです。→二ノ塔(12:31)→ここからガスが立ちこめてきます。数メートル先は視界が悪い状態です。Pb040015
三ノ塔は展望がよいと地図に書かれているのですが、今日はガスが濃くて視界ゼロ。→三ノ塔(1204.8m)(12:53)→急な下り坂で崖に近いような所もあります。でもステンレス製の立派な鎖が付いていたりして大丈夫ですが、アップダウンがきつい箇所です。烏小山に山荘がありました。Pb040017
ここは営業中のようで食事メニューなども入り口に書いてありました。でもガスが濃くて時間もないのでそそくさと後にして塔ノ岳(1491m)を目指します。→烏尾山(1136m)(13:20)→時間が気になりだして塔ノ岳まで行くと途中で暗くなるなと思いつつ、前進です。Pb040019
しかし、どう考えても塔ノ岳に行くと途中下りの大倉尾根当たりで真っ暗になりそうな時間です。一応ヘッドライトは用意しているのですが、初めての道なので用心。それで新大日手前の書策(かいさく)小屋まで行き南西方面に下る書策新道を歩こうと思いましたが、地図に「ハシゴ」、「トラバース注意」などの表示が出ていたので、止めました。Pb040020
それで少し戻って、政次郎尾根を下り戸沢に行くことにしました。→戸沢への分岐(14:09)→一時間ほど尾根道をひたすら下って戸沢山荘と夏季のみ駐在所のある所に出ました。道は広く砂利道で車が通れる道です。後はここをひたすら下っていくだけです。途中作治小屋があります。Pb040021
→作治小屋(15:28)→ひとりの人が水を汲んでいたので聞いてみたところ御利益のある水と言うことで飲みました。この竜神の泉は水無川の上流にある湧水で、水汲み場より50m程度上流の山腹に、 竜の形をした岩があることから、 水をつかさどる「竜神」が宿ると伝えられる場所です。 Pb040025
昔から行者や猟師などが喉を潤し、一息ついた泉として知られています。→竜神の泉(16:28)→だんだん暗くなってきました。やはりこの道を選んで正解でした。公園に着く頃には薄暗くなり街灯の明かりが点いていました。→秦野戸川公園(16:54)→公園内の道を探して何とかバス停到着。バスは程なくに発車したのでラッキーでした。→大倉バス停(17:03)Pb040026Pb040028Pb040030Pb040032Pb040033Pb040035Pb040036Pb040037Pb040039


|

« 平成18年9月24日(日)六甲山上駅→記念碑台→神戸ゴルフ倶楽部→凌雲台→極楽茶屋跡→六甲最高峰→一軒茶屋→石宝殿→船坂峠→大平山→大谷乗越→塩尾寺→宝塚(所要約5時間) | Main | 平成18年11月12日(日)蓑毛→16丁目追分の碑→富士見台→大山山頂・大山山頂奥の院→三峰山→煤ヶ谷(所要時間7時間20分) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79717/12778721

Listed below are links to weblogs that reference 平成18年11月4日(土)蓑毛橋→ヤビツ山荘→岳ノ台→菩提峠→→護摩屋敷の水→二ノ塔→三ノ塔→烏尾山→戸沢への分岐→作治小屋→竜神の泉→秦野戸川公園→大倉バス停:

« 平成18年9月24日(日)六甲山上駅→記念碑台→神戸ゴルフ倶楽部→凌雲台→極楽茶屋跡→六甲最高峰→一軒茶屋→石宝殿→船坂峠→大平山→大谷乗越→塩尾寺→宝塚(所要約5時間) | Main | 平成18年11月12日(日)蓑毛→16丁目追分の碑→富士見台→大山山頂・大山山頂奥の院→三峰山→煤ヶ谷(所要時間7時間20分) »