« 070520二子山 | Main | 平成19年11月4日(日)大倉→観音茶屋→大倉高原山の家→駒止茶屋→堀山の家→花立山荘→金冷シ→塔ノ岳→二俣への分岐→二俣→大倉(所要7時間15分) »

October 20, 2007

平成19年10月20日(土)湯河原駅→城願寺→城山→しとどの窟→幕山→自鑑水→南郷山→五郎神社(所要7時間)

湯河原駅(9:10)→城願寺(9:17)→城山山頂563m(10:32)→車道へ(11:10)→しとどの窟(11:41)→幕山登山口(12:46)→幕山山頂625m(13:41)→自鑑水(14:03)→南郷山山頂610m(14:35)→五郎神社(16:05)→鍛冶屋バス停(16:08)

《詳細》
071020
071020_2
湯河原駅(9:10)→湯河原駅から真鶴駅方向に少し行き、線路の下をくぐって城山を目指します。途中に城願寺があり寄ります。城願寺は土肥(どい)一族の墓ともいわれる五層塔、宝筺印塔、七騎堂等がある。そして、大きなビャクシンの古木があり神奈川名木百選の一つとのことです。Pa200021
源頼朝手植えの伝説もあり、樹齢800年を越えるとのこと。→城願寺(9:17)→ここからはミカン畑や集落が点在しておりコンクリートの登り道が山頂の10分手前くらいまで続きます。結構きつい登りです。見晴らしの良いポイントが所々にあり、だんだんと高くなるにつれて真鶴半島が小さくなってきます。コンクリート道を外れて山道となり途中あじさいの郷というピクニックエリアを過ぎると山頂にたどり着けます。Pa200026
→城山山頂563m(10:32)→山頂には土肥城跡と書かれた大きな石碑があります。ここから真鶴半島の美しい海岸線を見渡すことができます。小休止して、しとどの窟方面を目指します。途中で椿ラインの車道に出ます。→車道へ(11:10)→トイレの下にヘアピン状態で位置している舗装道路があり、途中、トンネルをくぐった後、右手に下り道の参道があるので15分ほど下るとしとどの窟(いわや)がある。Pa200027
→しとどの窟(11:41)→この窟は石橋山の戦いに破れた源頼朝がこの岩窟にのがれたといわれ、中には20体余の仏像が安置されている。→ここから一の瀬橋に出て、そして幕山公園に下ります。途中に梅林の入口でもある登山口がありここから登ります。Pa200029
→幕山登山口(12:46)→幕山は垂直に切り立った岩場が数カ所あり、いずれの所にもロッククライミングを楽しんでいるグループが色とりどりの服装とヘルメットで岩場に張り付いて居ました。山頂までは、地図と違って道は蛇行して造られており広いので家族でも楽しめる道だと思います。山頂へは1時間弱でたどり着き、数名の先客が休んでいました。Pa200033
→幕山山頂625m(13:41)→なだらかな下りを楽しみ、途中がけっぽいところもありましたが、白銀林道に出ます。林道伝いに南郷山へ行けるのですが、自鑑水というポイントに行くことにして、林道脇から北東へ標識にしたがって山には入ります。程なく、自鑑水があります。Pa200040
→自鑑水(14:03)→標識には「自害水」の名前もあり、源頼朝が石橋山合戦で敗れ、敗走中に、喉を潤し、水鏡で乱れた髪を結い直すと平家を破り天下を取った姿が映り自害を思い留まり、強く気を持ち直したという頼朝再興の礎として伝えられている。水溜まりはありませんが、大きな窪地になっています。Pa200043
自鑑水を過ぎ、また林道に出ます。林道を少し歩くと左手に南郷山との標識があり、山を登ります。草深い急登坂の道でしばらく登って平らになったところを右にいくと山頂です。→南郷山山頂610m(14:35)→山頂は見晴らしが良く真鶴半島が一望できます。時間が無いので下り、途中林道を出て少し歩いたあと、湯河原カントリ倶楽部の脇の道をひたすら下ります。Pa200052
何とか住宅が出てくる当たりで子供連れの女性が簡単な観光マップを差し出しつつ、南郷山への登り方を聞かれた。これは危険だなと思い、手に持っているすべての地図を駆使して説明。ついでにその地図すべてをプレゼント。女性からは感謝をされました。途中で、その女性とご主人、Pa200056
子供さんが乗ったワンボックスが私の脇で停車し、湯河原駅まで乗りませんかと誘われたのですが、汗が出ていて迷惑だろうと思い辞退。本当は乗れば楽ちんだったのですが。そして五郎神社にお参りしてゴールでした。→五郎神社(16:05)→鍛冶屋バス停(16:08)Pa200062
→バスで湯河原駅に。駅の近所の中華料理店でラーメンを食べ、店員さんから干物のおいしい店を聞いてから、教えて貰った中華料理屋の近くの干物店でカマスとホウボウの干物をおみやげとして買いました。Pa200067Pa200068Pa200069Pa200070Pa200075Pa200078Pa200081Pa200085Pa200089Pa200091Pa200095Pa200098Pa200100Pa200102Pa200103Pa200107Pa200108


|

« 070520二子山 | Main | 平成19年11月4日(日)大倉→観音茶屋→大倉高原山の家→駒止茶屋→堀山の家→花立山荘→金冷シ→塔ノ岳→二俣への分岐→二俣→大倉(所要7時間15分) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79717/16820135

Listed below are links to weblogs that reference 平成19年10月20日(土)湯河原駅→城願寺→城山→しとどの窟→幕山→自鑑水→南郷山→五郎神社(所要7時間):

« 070520二子山 | Main | 平成19年11月4日(日)大倉→観音茶屋→大倉高原山の家→駒止茶屋→堀山の家→花立山荘→金冷シ→塔ノ岳→二俣への分岐→二俣→大倉(所要7時間15分) »