« 平成19年11月18日(日)大倉→二俣→後沢乗越→鍋割山→小丸→金冷シ→花立山荘→堀山の家→駒止茶屋→見晴茶屋→観音茶屋→大倉 | Main | 平成19年12月24日(月・祝)ヤビツ峠→二ノ塔→三ノ塔→烏尾山→行者ヶ岳→新大日→木の又大日→塔ノ岳→金冷シ→花立→堀山の家→駒止茶屋→見晴茶屋→観音茶屋→大倉(所要7時間15分) »

November 24, 2007

平成19年11月23日(金・祝)六甲全山縦走須磨浦公園駅→鉢伏山→旗振山→鉄拐山→栂尾山→横尾山→須磨アルプス→東山→高取山→菊水山→鍋蓋山→摩耶山→凌雲台→東六甲分岐点→大平山→宝塚(所要14時間25分)

須磨浦公園駅(スタート5:26)→鉢伏山(248m)(5:44)→旗振山(253m)(5:52)→鉄拐山(234m)→おらが茶屋→高倉台団地→栂尾山(274m)(6:40)→横尾山(312m)→須磨アルプス馬の背(7:13)→東山(253m)→妙法寺(8:05)→高取山(326m)→高取神社(8:43)→雛越駅→菊水山駅(10:15)→菊水山(458.8m)(10:54)→天王吊橋(11:20)→鍋蓋山(486.2m)(11:48)→大竜寺→市ヶ原(12:34)→天狗道(13:18)→摩耶山(14:01)(スタート14:15)→杣谷峠→三国池(14:53)→記念碑台(15:16)→神戸ゴルフ倶楽部(15:26)→凌雲台(15:43)→極楽茶屋跡→一軒茶屋(16:21)→東六甲分岐点(16:35)→船坂峠(17:27)→大平山(17:52)→大谷乗越(18:12)→塩尾寺(19:07)→宝塚(19:50)

<<詳細>>
071123
前日は北区の友人宅にお世話になり、10時過ぎに就寝し、3時に起床しました。早朝にもかかわらず奥様が朝食を作ってくれてそれを食べて、3時半ころに車で須磨浦公園に向かいました。公園前に着くとたくさんタクシーが止まっていて、人も多くなっていました。私は沖縄から071123_2
参加の友人と共に4時20分ころにスタート地点から続いている列の最後尾に並びました。一昨年は線路を跨ぐ橋を渡りきった当たりでしたが、今回は山陽電鉄須磨浦公園駅の直ぐ近くあたりでしたのでやっぱりすごいなと感じました。すこしずつ列が前に詰めていって跨線橋あたりで5時になりしばらPb220002
くしてから列が動き出し、スタート地点で手続きをして歩き出したのが5時26分。一昨年より11分遅いスタートとなりました。須磨浦公園(スタート5:26)→最初に待ちかまえている石段を列をなして進んで行きますがなかなかハードな石段で一挙に汗が噴出します。まだ、真っ暗なのでヘッドライトはPb230007
使いましたが、他の人の明かりもあり道は良く見えました→鉢伏山(248m)(5:44)→鉢伏山で上着を脱ぎます。→旗振山(253m)(5:52)→ここから鉄拐山頂手前の左ハイキングコースを歩きました。→鉄拐山(234m)→おらが茶屋の手前で左のコンクリート道を下りましたが、今年はこの道を選択するPb230014
人が少なくおらが茶屋方向に多くの人が行きました。高倉台団地入り口のさつき橋に出ます。→団地にはいるとすぐにボランティアの方が「団地内は静かに歩きましょう」のプラカードを掲げて細心の気遣い。みんなは談笑を止め、ウォーキング。→高倉台団地の端あたりで渋滞となりました。Pb230016
一昨年よりもだいぶ早い渋滞に遭遇です。10分スタートが遅いとこんな感じかなと思いつつ。でもまあ休みつつ山頂を目指します、→栂尾山(274m)(6:40)→横尾山(312m)→馬の背手前の急勾配の下りで大いに渋滞。順番に鎖等を頼りに下ります。ここにも何名かのボランティアが安全確認。Pb230029
→須磨アルプス馬の背(7:13)→東山(253m)→東山からコース変更になった下山ルートをたどります。結構急なルートで勾配のきつい道です。ご苦労様。小用をもよおしたので妙法寺にあるトイレの列に並びました。ここで15分は並んでしまい大きなタイムロスです。→妙法寺(8:05)→Pb230030
妙法寺の交差点でもボランティアが安全横断に目配り。ご苦労様です。そしたら妙法寺小学校の校門がありそこに小学校が臨時トイレを解放してくれていて多くの人が利用していました。個々ならタイムロスはなかったのに残念。高取山は渋滞はそんなに無く自分のペースで登ります。Pb230036
友人は妙法寺あたりから膝の違和感を感じ始めました。→高取山(326m)→高取神社(8:43)→高取神社下の安井茶屋のところのコース変更ポイントに誘導され丸山町方面に下山。ここでもボランティアさん。ここから菊水山が遠くに見え1時間くらいかけて丸山町、鵯越駅を抜けて菊水の麓に行きます。Pb230037
ここら辺は市街地なのですが結構勾配がきつく交通量が多いので体力と気を使うところです。友人はだんだん遅れ気味となってきています。→雛越駅→菊水山駅(10:15)→処理場のところで小休止し、二回目のトイレタイム。おなかも空いたのでおにぎり一個を食べてスタート。友人は脚の調子が悪くなり、Pb230038
先に行くこととし携帯で連絡を取り合うことにしました。菊水山は例によって結構階段部分が多く苦労しますが、何とか山頂に。時間はちょうど10時54分で前回よりも55分遅れ。ここが第一チェックポイントで、印をカードに付けてもらいます。→菊水山(458.8m)(10:54)→Pb230040
山頂では前回は10分休憩しましたが今回は休まずに鍋蓋山を目指します。→天王吊橋(11:20)→鍋蓋山は階段がないぶん楽な感じで上れます。→鍋蓋山(486.2m)(11:48)→山頂では前回5分休憩しましたが、今回は休まず市が原を目指します。このあたりでそろそろ6時間半経過Pb230041
→大竜寺→市ヶ原(12:34)→そろそろ7時間半経過→天狗道(13:18)→アップダウンが続きますが、摩耶山まで来れば何とかなると思い頑張って登ります。たぶん他の人たちも同じ思い。今回は直ぐ後ろに大きな男性でウンウンうなりながら登る人がいて、Pb230044
この人に負けてはなるものかと自分に言い聞かせ少しずつ距離を開けるように歩を早めました。天狗道は岩が多くて大変です。→ついに山頂に。ここは2回目のチェックポイントでテントの所に並びチェック印をゲット。その後はボランティアの方々がサービスPb230052
してくださるホットレモンを2杯頂きました。甘いので疲れが一気に吹き飛ぶ思いです。8時間35分経過。→摩耶山(14:01)→ホットレモンをペットボトルに半分入れて頂き、おにぎりを1個食べてスタート。ここでの休憩は10分くらいでした。前回は30分程度休憩。→(スタート14:15)Pb230054
→そろそろ9時間10分経過→杣谷峠→三国池(14:53)→丁字が辻→記念碑台(15:16)→そろそろ10時間経過→神戸ゴルフ倶楽部(15:26)→前回は郵便局で甘酒が振る舞われていましたが、今年は中止の張り紙がしてあり残念。これも郵政改革の一環?Pb230055
→凌雲台(15:43)→極楽茶屋跡→一軒茶屋前の公衆トイレで3回目の用足し。だんだん寒くなってきたのでウインドブレーカーを着ました。→一軒茶屋(16:21)→そろそろ11時間経過。分岐点で3回目のチェックポイント。係の人がテントの中で寒そうにしていました。Pb230059
私はライトの準備をして上着を着込みました。→東六甲分岐点(16:35)→分岐を過ぎて一団の塊のなかで歩いていきます。ここまで来るとみんな寡黙となりひたすら歩き続けます。それから、5時過ぎで山は暗くなり、5時5分にヘッドライトを点灯。明かりが見えてPb230061
船坂峠の標識があり懐かしい気持ちとなりました。→船坂峠(17:27)→このあたりはもう真っ暗状態でみんな黙々とひたすら一列になって進みます。渋滞状態のようですがみんな前を見失うまいとすごい早足でお互いがせっつかれるように黙々と歩きます。Pb230062
→大平山に出たところの車道に例年通りのテントがありライトも点いてました。ここで参加者がしばしの休息をとっていました。そろそろ12時間25分経過。→大平山(17:52)→大谷乗越に出る直前の所はすごい岩場の下りなので、ここではライトが煌々と焚かれていてPb230064
今までヘッドライトのか細い明かりに頼っていた状況とは別世界。感謝!!→大谷乗越(18:12)→そろそろ13時間経過。ようやく塩尾寺です。→塩尾寺(19:07)→宝塚(19:50)ゴールでカードを係員さんに渡して、記念の盾と証明書をもらいました。その後は公園の植え込みの横に座って、Pb240067_2
今晩の宿を探すために携帯でホテルに電話。でも、神戸市内のホテルに3つ電話するがどこも満室。夜は昨年までよく行っていた「めばえ」で食事をしながらマスターと話そうと思っていたのですが。残念ですが、諦めて宝塚市内のホテルに予約しました。宝塚にあるワシントンホテルを予約しました。Pb240070_2
ホテルはゴール地点のすぐ近くで助かりました。途中、駅前に宝塚商工会か観光協会だったと思いますが、ゴールして駅に向かう参加者に無料で甘酒が振る舞われておりました。わたしは疲れ果てていたので寄らずに、ホテルまで歩くのが大変なくらいつかれていました。Pb240076_2
ホテルには部屋のお風呂以外に大浴場が併設されており、体が冷えていたので大浴場は大変助かりました。ここにして良かった。風呂から上がり遅い食事出ず午後九時前に宝塚駅の近くの食堂街に行き、定食と生ビールで生き返る。周りを見回すと2人連れの高齢の男女Pb240079_2
が登山姿で数組居たり、入ってきたりで、完走のみなさんでした。食べた後、さっきの甘酒を振る舞っているテントに行き、一杯ごちそうになりました。リュックはホテルに置いていましたが、着ている服装は登山姿だったので、「おめでとうございます、どうぞ」と迎えていただきました。Pb240081_2
テントにはいすとテーブルがあり、そこで炭酸煎餅を食べながらしばし休憩。
次の日→朝食をとり、そのあと午前中はすぐ近所にある宝塚大歌劇場と手塚治虫記念館に行きました。そして、午後に神戸に行き、三宮で神戸ラーメンを食べて、神戸空港で帰宅Pb240086_2

|

« 平成19年11月18日(日)大倉→二俣→後沢乗越→鍋割山→小丸→金冷シ→花立山荘→堀山の家→駒止茶屋→見晴茶屋→観音茶屋→大倉 | Main | 平成19年12月24日(月・祝)ヤビツ峠→二ノ塔→三ノ塔→烏尾山→行者ヶ岳→新大日→木の又大日→塔ノ岳→金冷シ→花立→堀山の家→駒止茶屋→見晴茶屋→観音茶屋→大倉(所要7時間15分) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79717/17175574

Listed below are links to weblogs that reference 平成19年11月23日(金・祝)六甲全山縦走須磨浦公園駅→鉢伏山→旗振山→鉄拐山→栂尾山→横尾山→須磨アルプス→東山→高取山→菊水山→鍋蓋山→摩耶山→凌雲台→東六甲分岐点→大平山→宝塚(所要14時間25分):

« 平成19年11月18日(日)大倉→二俣→後沢乗越→鍋割山→小丸→金冷シ→花立山荘→堀山の家→駒止茶屋→見晴茶屋→観音茶屋→大倉 | Main | 平成19年12月24日(月・祝)ヤビツ峠→二ノ塔→三ノ塔→烏尾山→行者ヶ岳→新大日→木の又大日→塔ノ岳→金冷シ→花立→堀山の家→駒止茶屋→見晴茶屋→観音茶屋→大倉(所要7時間15分) »