« 平成23年11月3日 山梨県西沢渓谷 | Main | 2012年6月9日-10日 鳩待峠→尾瀬ヶ原→尾瀬沼→沼山峠 »

May 01, 2012

平成24年4月30日(月) 【三浦アルプス】 風早橋バス停→仙元山→根張り→道観音塚→どんぐり並木→乳頭山→田浦梅林

 【三浦アルプス】 風早橋バス停(11:03)→葉山教会(11:13)→仙元山山頂(118m)(11:22)→根張り道(11:32)→階段(11:51)→小ピーク標識⑫(11:56)→大山?(12:07)→観音塚(167m)(12:40)→どんぐり並木(12:51)→鉄塔(15:14)→乳頭山(15:44)→田浦梅林展望台(16:29)→梅林→京急田浦駅

《詳細》
Dsc04890 【今日は久しぶりの三浦アルプスです三浦アルプス】 風早橋バス停(11:03)→バス停から風早橋までバス利用で10分程度で、降りるとトンネルの方向に歩き横断歩道を渡ってボンジュールの先を50メートルくらいすぎたところ左手に登りの道があります。すごい急な道ですが登っていくと葉山教会の建物が見えます。左手には湘南の海が徐々に見えてきます。→葉山教会(11:13)→教会の左Dsc04891手に仙元山ハイキングコースと書かれた看板がありその方向に登っていきます。結構急な道ですが眼下に海が見えて来て展望はすばらしい道です。晴れて雲がなければ富士山も見えるのですが、今日は曇りでダメでした。→仙元山山頂(118m)(11:22)→頂上は開けていて、テーブルとかトイレがあります。既に2グループが食事中でしDsc04893た。10分ほど休憩しました。頂上には祠があり、海にはたくさんのヨットが浮かんでいました。その後、下りの階段があったり、木の根っこが網のように張った道がありました。→根張り道(11:32)→変化に富んだ道をアップダウンして徐々に上っていき、階段を20段くらい下ると、そのあと、擬木で作った長い階段が出てきました。京急トレッDsc04894キングマップには約250段と書かれています。→階段(11:51)→階段を登りきると標識⑫と書かれた小ピーク(189m)があります。→小ピークを過ぎてしばらくすると樹が伐採されたこんもりした岡があり、そこに分岐した道があり左は登り、右は平坦な道です。左へは大山と小さな手書きのプレートがあり、20メートル先の頂上には電波Dsc04895の中継施設があり、少し寄り道をしました。→大山?(12:07)→その後、もとの分岐に戻り右の平坦な道を進みます。途中、クリーンセンターへの下り道があったりしますが、その方へは行かず、間違いやすい分岐(たしか「カンノン塚」とかいた木の標識があった)を左に折れて観音塚を目指します。→観音塚(167m)(12:40)→「観音塚」と呼Dsc04896ばれる小ピークには太い幹のタブノキと観音様の石像があります。→ここから先の尾根には大きなドングリの並木があります。→どんぐり並木(12:51)→このあとは笹深い道が続きます。冬ならば少し草が枯れてるのですが、Dsc04897葉が出てきており少し歩きづらいです。途中、カンノンソウ、ヤマブキなどの写真を撮りながら進み、お腹が空いてきたので、木の間から江ノ島が見えるポイントで食事です。標識は28か29でした。そして、歩を進めたのですが、標識30のところで分岐を間違え左を選択してしまい、10分位歩くと道が無くなってしまったのです。それで引Dsc04900き返して、標識30のカンバンをよく見ると、手書きのマジックで11時方向の矢印があり「田浦」と記されていました。最初見た時は矢印の方向が左側(9時方向)でなくおかしいと気づいていたのですが、まあ、左側に行けばと思ってしまったのが間違いでした。次に10分程度アップダウンののち、また分岐が出ました。左への登りと、右へDsc04907の平坦路です。どっちか分からないので、後続のグループがいたので少し待って、そのグループの選択する道を行こうと思いました。そのグループは右の平坦路を選択したので、私もそちらへ行ったのですが、藪っぽい道で踏み跡があまりはっきりしていないので、直ぐ引き返し、左の登り道を選択しました。こちらはちゃんとした踏み跡がDsc04911はっきりした道でした。標識31、33に遭遇し安心しました。(帰宅し、関係のHPを検索したら、どちらもあとで合流するとあり安心した。)途中桜の並木もありました。鉄塔の所に出ました。→鉄塔(15:14)→鉄塔で水を飲んで、それから途中乳頭山がぽこんとした形で見ることが出来、乳頭山を反時計回りに左左と巻くような感じでアップダウDsc04916ンを繰り返しながら進みます。結構アップダウンがあり、分岐も1~2カ所あり標識などないか確認しながらの行程で消耗した体にはきついです。乳頭山の手前にある見慣れた鉄製の階段を確認出来たので安心しました。→乳頭山(15:44)→山頂では東側の東京湾というか横須賀の海が見渡せました。ここから田浦の梅林も臨めます。Dsc04917山頂から1分位下ったら分岐があり、左は森戸川への下り、右は田浦駅・梅林方面です。当然右を選択して、その後数分したら又分岐が出ます。左が田浦駅、団地方面、右が田浦梅林です。右はロープのある急傾斜の下りです。ロープが付いていたので大助かりです。転げ落ちるような道をロープ頼りに下りたところで陸橋があり、そDsc04924の陸橋の向こうは梅林です。→田浦梅林展望台(16:29)→梅林→京急田浦駅
Dsc04930

Dsc04931

Dsc04936

Dsc04943

Dsc04946

Dsc04947

Dsc04948

Dsc04951


|

« 平成23年11月3日 山梨県西沢渓谷 | Main | 2012年6月9日-10日 鳩待峠→尾瀬ヶ原→尾瀬沼→沼山峠 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79717/54601722

Listed below are links to weblogs that reference 平成24年4月30日(月) 【三浦アルプス】 風早橋バス停→仙元山→根張り→道観音塚→どんぐり並木→乳頭山→田浦梅林:

« 平成23年11月3日 山梨県西沢渓谷 | Main | 2012年6月9日-10日 鳩待峠→尾瀬ヶ原→尾瀬沼→沼山峠 »